ベイビーモーション

NOVARTIS

ママと赤ちゃん、
いっしょに楽しむ!

ベビママ体操は、
産後のママと赤ちゃんのための新しい体操。
産後太りや育児疲れの解消に
役立つエクササイズをしながら、
赤ちゃんの運動機能の発達を
チェックできるんです。 
体操は、ぜんぶで16種類。
月齢に合ったエクササイズと
運動発達チェックになっています。
赤ちゃんの成長と
親子のコミュニケーションも
楽しめるベビママ体操を毎日の習慣に!

  • Point 1
    「りさお姉さん」でおなじみの
    上原りささんが体操をご紹介
  • Point 2
    著名トレーナーが考案し、
    専門医が監修した
    オリジナルプログラム
  • Point 3
    1回約5分。
    毎日のちょっとしたすきま時間で
    カンタンにできます

赤ちゃんの運動発達をチェックしよう!
赤ちゃんの運動発達を
チェックしよう!

赤ちゃんは成長とともに運動機能が発達し、
できる動作が増えていきます。

発達のめやす

監修:東京女子医科大学 臨床ゲノムセンター 
所長 齋藤 加代子 先生

ベビママ体操を楽しみながら、
それぞれの月齢でできるようになる
動作や
チェックするべきポイントを
確認しておきましょう。
運動発達チェックをして
気になることがあったら、
病院の小児科や小児神経科などで
お医者さんに相談しましょう。

出演者

  • 上原りさ さん

    2011年洗足学園音楽大学音楽学部 ミュージカルコースに入学(歌唱、バレエ、ジャズダンス、タップダンスなど学ぶ) 2014年3月卒業。 在学中の2012年からNHKの番組『おかあさんといっしょ』で『パント!』のおねえさん(5代目身体表現のおねえさん)を務める。 2019年3月をもって番組を卒業。在任期間は7年間。

監修医・トレーナー 紹介

  • 齋藤 加代子 先生

    現職 東京女子医科大学病院 遺伝子医療センターゲノム診療科 特任教授
    専門分野 小児神経学、小児科学、遺伝医学
    1976年 東京女子医科大学医学部 卒業
    米国テネシー州立大学客員准教授、東京女子医科大学 小児科学教室教授などを経て2017年より現職
    小児神経専門医、小児科専門医
    など
  • 大塚ひとみ トレーナー

    産前産後運動専門家 フィットネストレーナー / ピラティストレーナー
    指導歴29年
    これまでに1000人以上のインストラクターを育成
    のべ10,000人以上の妊産婦、産後ママに健康運動指導を行う

    一般社団法人 日本母子健康運動協会 代表
    公益財団法人 ジョイセフ I LADY.アクティビスト
    全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会 プログラムアドバイザー

赤ちゃんの月齢は?

ボタンを押すと、お子様の月齢に合った
体操の動画が見られます

月齢1ヶ月~

月齢1〜2ヶ月の赤ちゃんと一緒に楽しむ体操。
出産して間もないこの時期、ママの体はまだ緊張気味。
なるべく力を抜き、リラックスするよう心がけましょう。

  • #01 手足バタバタ!

    ママ・・・手足を揺らして筋肉をほぐし、血流を良くする体操
    赤ちゃん・・・寝ている姿勢を見て、手足がだらんとしていないかチェック
  • #02 ひらけ、胸!

    ママ・・・呼吸を深くして、リラックスするための胸のストレッチ
    赤ちゃん・・・手のひらをマッサージして、握り返す力をチェック
  • #03 内ももノビノビ

    ママ・・・内ももの血流を良くするストレッチ
    赤ちゃん・・・赤ちゃんの足を回して反応をチェック
  • #04 おしりのばし

    ママ・・・ももの裏とおしりの筋肉をのばす体操
    赤ちゃん・・・引き起こし反応のチェック①

月齢3ヶ月~

月齢3〜5ヶ月の赤ちゃんと一緒に楽しむ体操。
何気ない動きの中に、赤ちゃんのヘルプサインが
隠れているかもしれません。注意深く観察しましょう。

  • #05 ロッカンキントレ

    ママ・・・体の側面の筋肉「肋間筋」をストレッチする体操
    赤ちゃん・・・呼吸をするときの胸とお腹の動きをチェック
  • #06 トントン、パー!

    ママ・・・内もものストレッチ(#3よりもレベルアップ)
    赤ちゃん・・・引き起こし反応のチェック②
  • #07 いないいない、腰痛!

    ママ・・・背中と腰を伸ばして痛みをやわらげる体操
    赤ちゃん・・・握り返す力の強さや関節のチェック
  • #08 体感、体幹!

    ママ・・・インナーマッスルを刺激する体幹のトレーニング
    赤ちゃん・・・首の座りと姿勢全体のチェック

月齢6ヶ月~

月齢6〜8ヶ月の赤ちゃんと一緒に楽しむ体操。
赤ちゃんは毎日すごい速さで育っています。
成長の証を見逃さないよう、定期的にチェックしましょう。

  • #09 ヒップアップップ

    ママ・・・体幹が鍛えられ、ヒップアップ効果もある体操
    赤ちゃん・・・腰をひねり、寝返りの準備ができているかをチェック
  • #10 めざせ!腹(フッ)キング

    ママ・・・腹筋全体を鍛え、腰の痛みをラクにする体操
    赤ちゃん・・・支え座りができるかをチェック
  • #11 骨盤ゆらゆら

    ママ・・・歪みやすくなってきた骨盤を整える体操
    赤ちゃん・・・ひとり座りのための体幹やバランス感覚のチェック
  • #12 おしり歩き

    ママ・・・お尻の筋肉をほぐし、産後太りの対策としても効果的な体操
    赤ちゃん・・・腹筋で体を支えようとしているかのチェック

月齢9ヶ月~

月齢9〜12ヶ月の赤ちゃんと一緒に楽しむ体操。
反射運動ができるかどうかは、これから生活を送っていく上で
とても大切なことです。しっかりとチェックしてあげましょう。

  • #13 振り子キック

    ママ・・・お尻やもも裏を鍛え、体幹の強化にも効果的な体操
    赤ちゃん・・・側方パラシュート反射のチェック
  • #14 うしろ一直線

    ママ・・・インナーマッスルを鍛え、骨盤と背骨を整える体操
    赤ちゃん・・・水平抱きで姿勢や体のバランスをチェック
  • #15 きわめよ!腹(フッ)キング

    ママ・・・腹筋を集中的に鍛えるちょっとハードな体操
    赤ちゃん・・・ホッピング反応のチェック
  • #16 ダンスクワット

    ママ・・・スクワットで産後の下半身をスリムにする体操
    赤ちゃん・・・つかまり立ち動作のチェック

ベイビーモーションを楽しもう!
ベイビーモーションを
楽しもう!

  • 上原りさ さん
    齋藤 加代子 先生
    大塚ひとみ トレーナー
  • 赤ちゃんの運動発達をより楽しめるように、ベイビーモーションプロジェクトに関わっていただいた方々へインタビューしました。
    ぜひご覧ください。

赤ちゃんの運動発達で気になることがあったら

赤ちゃんの運動発達で
気になることがあったら

からだを動かすとき、筋肉の動きは
運動神経によって調節されています。
この運動神経が変化または消失していくことで、
筋肉の力が弱まり、
運動機能が障害される「脊髄性筋萎縮症(SMA)」
という病気があります。

  • 脊髄性筋萎縮症(SMA)について
    もっと詳しく知りたい方へ

    SMART EYES

    脊髄性筋萎縮症(SMA)のお子さんが
    早期に診断され、治療を受けるサポートとなる情報をご紹介

  • 脊髄性筋萎縮症(SMA)の
    相談が可能な病院を探す

    QLIFE

    進行性の疾患である脊髄性筋萎縮症(SMA)。
    早期発見と適切な治療が重要です。
    相談が可能な病院をご紹介しています。

このページをシェアする

トップへ